2005年11月08日

古代ミクロマン

毎度コミックの話しですが
ふと思ったわけですよ。
シスターは「古代アクロイヤー」に対する「古代ミクロマン」なんやろか と。
でもあんな萌えモエなキャラでも実は 大昔から生きててン百歳とかいうのも
イヤだよなーと。w

するとオレの煩悩が突如ささやくワケですよ。
「実はエルとシオンの二人は
古代ミクロマンの『巫女』なんではないか」と。

        きゅぴーん!

このオレ設定を思いついたところ、オレの物欲メーターは
一気にレッドゾーン突入w。

25日発売っつー話しもあるそうですが、
どっちにしろ待ちながくて死にそう


で、

古代ミクロマンと言えば思いつくのはやっぱミクロマンコマンドなワケで。

command01_s.jpg

小学生当時、一番のお気に入りで、特に2号が好きでした。
1号は足の羽根を取らないとカプセルに入らないけど
2号はつけたままでも閉じられるっつーのがその理由w

お腹のグリーンが暗闇で光るのがまた子供心をソソりましたなー

posted by かかい at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。